ローソンで、証明写真を30円で作る方法

求職活動は、何かと物入りです。

 

履歴書に貼る証明写真代も、馬鹿になりませんよね。

 

新卒や転職の場合は、ちゃんとした写真館で写真を撮ってもらった方が、印象も良いしgoodでしょう。

 

しかしバイトやパートの場合は、そこまでカッチリした証明写真は必要ないし、ムダでしょう。

 

そこで安く証明写真を作る方法を調べました。

 

前回は、セブンイレブンのコンビニの高機能コピー機を使う方法を紹介しましたね。

 

スマホの「履歴書カメラ」というアプリを使って写真を作り、それを「ネットプリント」というサービスを使って、印刷する方法です。

 

写真プリントは、ちゃんとした印画紙でプリントアウトされますので、本当にちゃんとしています。

 

この方法だと、L判1枚あたり30円で履歴書用の証明写真が作れます。

 

履歴書の証明写真を30円で作る方法

 

ローソンで証明写真を作る方法

 

一方、ローソンやサークルK、ファミリーマートの場合は、かなり勝手が違います。

 

こちらのコンビニに置いてある高機能コピー機は、Wi−Fi(ワイファイ)を使って画像を送ります。

 

そのため、画像を納めたスマートフォンを持って、コンビニでワイファイ接続を行わねばなりません。


 

また、画像を普通に証明写真用でプリントアウトすると、なんと200円かかります

 

L判写真プリントは、セブンイレブンと同じ30円で作れますが、なぜか200円になっちゃうんです(2018年現在)。

 

そこで一手間が必要になります。

 

証明写真用の画像ファイルを作る

 

まず、自分の顔写真を撮影して補整したら、今度は証明写真用に組み合わせた画像を作ります。

 

それをこちらのサイトにアップして、証明写真用の画像ファイルを作ります。

 

★【節約!】証明写真を自作する無料のウェブソフト(履歴書・TOEIC・パスポート・就活などに)

 

このサイトでは、アップロードした画像を作って、証明写真でプリントアウトされてくる形に編集してくれます。

 

こういう感じになります。
ローソン、ファミリーマートで、証明写真を30円で作る方法
(※上記サイトの説明より)

 

これをダウンロードして、スマホに入れておきます。

 

プリントスマッシュ(PrintSmash)のダウンロード

次に、プリントスマッシュというアプリをダウンロードします。

 

プリントスマッシュは、シャープ製のマルチコピー機用のアプリです。

 

詳しくはこちらを見てください。

 

プリントスマッシュの使い方

 

プリントスマッシュ 注意点

 

この方法で難しいのは、ワイファイを接続して画像をアップロードする部分です。

 

あとは、証明写真プリント(¥200)ではなくて、L判写真プリント(¥30)を選ぶことですね。

 

ワイファイの接続は、スマホの操作に詳しい人でないと、ちょっと難しいでしょう。

 

パスワードも入力が必要ですし、詳しい人に付いてきてもらった方が無難です。

 

スムーズに行っても、プリントアウトまで5分弱はかかります。

 

近くにセブンイレブンがあるなら、そっちでやった方が簡単です。

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加