シニア求人を、インディードで探してみる

求人検索サイト「インディード」で、シニア向け求人を探す手順の「その2」。

 

★その1は→こちら

 

検索サイト「インディード」ではまず、「キーワード」と「勤務地域」を打ち込んで検索を始める。

 

シニア・高齢者の場合は、

  • シニア アルバイト
  • シニア パート
  • シニア 正社員

とか、

  • シニア 活躍
  • シニア 応援

などといったキーワードで検索すれば良い。

 

勤務地では、市町村名を選べば良い。

 

そうすると、たとえば次のような検索結果が表示される。

 

インディード シニアで検索した結果の一例

検索結果上位数件は、スポンサー広告だ。

 

スポンサー広告は、広告の左下に「スポンサー」と書いてある広告で、インディードに広告費を払って掲載している求人情報だ。

 

単価の高い広告ほど上位に表示されるようになっており、検索結果には、スポンサー広告が数件表示される。


 

スポンサー広告の下には、無料で出稿している求人広告や、タウンワークなどに載っている広告が並ぶ。

 

その中から興味のある広告をクリックすると、求人の詳細ページが開くのだが、応募する方法は色々ある。

 

この辺がインディードのちょっと難しいところだ。

 

求人に応募するには?

 

通常の求人情報誌や情報サイトでは、自社に出稿された求人情報が掲載されているため、応募方法は「電話」か「メール」で行うことが一般的だ。

 

ところがインディードの場合、掲載されている求人に応募するには、クリックしてまた別のサイトに飛ぶことになる。

 

というのもインディードというのは、あくまでも求人情報を集めて整理しただけのサイトなので、応募方法などはそれぞれの企業の求人情報ページに載っていたりする。

 

あるいは、他の求人サイトからの情報だと、その求人情報サイトのページに飛ぶことになる。

 

この辺りは統一感が無いし、いくつもページを渡っていくことになるので、ちょっと難しいかもね。

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加