インディードの

インディードに求人広告を掲載する方法のつづき。

 

インディードに無料で広告を掲載するには、様々な条件がある。

 

まずインディードは、ネット検索サイトなので、企業でインターネットが使えて、web担当者が居るというのは必須だ。

 

そして企業アカウントを作るには、企業の所在地情報だとか、クレジットカード情報の登録も必須だ。

 

企業アカウントができたら、ようやく広告の出稿作業を始めることが出来る。

 

広告の出稿方法は大きく分けて、

  • 自社のホームページの採用ページに求職者を誘導する方法
  • インディードのサイトに、求人情報を直接書き込む方法

の2通りになる。

 

採用ページに求職者を誘導する方法

 

採用ページに求職者を誘導する場合、ページの作成に細かな条件が色々ある。

 

大まかにまとめると、

  • 勤務地別に、採用情報ページが作られていること
  • 応募フォームなど、応募の仕組みが作られていること
  • サイトのモバイル対応が出来ていること
  • インディードからアクセスがあった事、それを検出するための仕組みの導入

という感じだ。

 

このあたりは、会社の中にweb担当者が常駐しておれば技術的には特に難しくは無い。

 

ただ勤務地別の採用ページが必要だというのは、非常に重要な点だ。

 

というのも、一般の求人誌では、こういう縛りがないからだ。


 

インディードは、無料で求人広告を載せてくれるが、最低限の品質ラインというのはある。

 

というのも、のべつ幕なしに広告を載せると、ブラック求人広告も載せてしまいかねない。

 

ブラック求人広告なんか載せてしまうと、求職者からそっぽを向かれかねないから、一定の広告品質を満たしていないと、求人広告を載せてもらえない。

 

いくらたくさん求人情報が欲しいからといって、酷い広告は並べられないしね。

 

そのための第一歩が、実際に働く場所をハッキリさせる、ということらしい。

 

因みに、募集する職種ごとにも、ページを分ける必要があるらしい。

 

つまり、勤務地×職種の数だけ、採用情報ページが必要になるわけだね。

 

採用情報ページは、細かく分けることが必要

 

普通の求人情報誌の場合、

【職種】調理スタッフ、ホールスタッフ、清掃スタッフ 
【勤務地】二子玉川、梅ヶ丘、府中

と言う風に、まとめて広告が載せられている。

 

これだと、電話してみないと、どこで何の職種を募集しているのか分からなかったりする。

 

が、インディードの場合は、

【職種】調理スタッフ
【勤務地】二子玉川

【職種】ホールスタッフ
【勤務地】二子玉川

【職種】ホールスタッフ
【勤務地】梅ヶ丘

【職種】調理スタッフ
【勤務地】府中

【職種】清掃スタッフ
【勤務地】府中

と言ったように、細かな求人票形式で、ページが必要になるわけだ。

 

インディードのサイトに、求人情報を直接書き込む方法

勤務地がたくさんあったり、職種がたくさんあるような場合、自社の採用ページを細かく分けねばならなくなる。

 

それだったら、直接インディードのサイトに、求人情報を直接書き込んで出稿する方が早いかも知れない。

 

というのもインディードのサイトであれば、職種や待遇などの条件は、選択肢から選べば良いからね。

 

広告

このエントリーをはてなブックマークに追加